シナモンリーフの豆知識について

シナモンティーやお菓子など使われるシナモンというスパイスは有名ですが、その葉っぱシナモンリーフがアロマテラピイに使われているのは、それを実際に体験した人でなければ、あまりご存知ではないかもしれません。スパイシーでかつ麝香のような甘い香りがします。シナモンリーフで作られたエッセンシャルオイルは身体を温めますから、風邪やお腹のトラブル(腹痛、下痢、吐き気、消化不良など)に効果があります。また、筋肉や関節の痛みを和らげてくれる効果、精神的には気持ちの落ち込みを和らげてくれる効果、食欲不振への効果もあるといわれています。特に、気持ち落ち込みについては、それが原因での自殺やうつ病などが多くなり、それに対する特効薬というものがない現状では、少しでも効果が期待できるものとして重要です。他にも、殺菌作用も持っているため、風邪の予防、虫刺されなどの他、部屋のカビの匂いを取る効果もあります。shopping02_lこれほどのさまざまな効果を持つシナモンリーフですが、作用が強力である分、高濃度での使用は控えたほうがよいとされています。効果がありすぎるのですね。また、通経作用(女性の月経を促す作用)があるため、妊娠中の使用も控えたほうがよいとされています。